ワークシート

ワークシートワークシート

頭の中に雑多に放り込まれている情報や思いを、整理していくことで、ニーズや問題が明らかになるマイケアプランのための「あたまの整理箱」。
何らかの介護が必要になっても、生きている限り人生の主役は自分でありたい人のための虎の巻「マイライフプランの玉手箱」。

ブック

ブックブック

マイケアプラン実践者の物語や介護保険制度の仕組みから、マイケアプランを考える内容です。マイケアプランのエッセンスをギュッと詰めた内容になります。 ※最新刊 はじめて介護保険を使うときに読む本

書類作成ソフト

書類作成ソフト書類作成ソフト

毎月提出する書類を作成するためのソフトです。
書類を作るためには面倒な点数計算、細かい文字の記入など煩雑な事務作業が必要となりますが、そんな事務作業を代わりにやってくれます。
2019年10月消費税増税に対応した「とき 7.2」にバージョンアップしています。

自己作成の手順

自己作成の手順自己作成の手順

自己作成をしようと思ったら、この「マイケアプランの道具箱」を開けてください。介護保険制度の概要から、自治体に行く時に持っていくものなど自己作成を進めるための具体的な手順をお教えします。
※サービスコード表は消費税増税に対応しています。

自己作成Q&A

自己作成Q&A自己作成Q&A

自己作成の法的根拠など、問い合わせの多いものをまとめました。

イベント

イベントイベント

マイケアプランの講座、ワークショップなどイベント情報をお伝えします。
出前講座も行っています。

実態調査報告書

実態調査報告書実態調査報告書

介護保険発足以来初の全国自己作成(セルフケアプラン)実態調査の報告書です。
「ケアプランの自己作成についての実態調査と自己作成の健全な普及に向けての課題と施策の研究事業」報告書 -全国保険者調査から見えてきたケアプラン自己作成の意義と課題-

マイケア日記マイケア日記

これまでに全国マイケアプラン・ネットワークが収集した資料を保管してあります。どうぞ参考にしてください。

2020.4.1 公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団2018年度後期助成「ケアプラン自己作成が在宅医療、地域包括ケアに及ぼす可能性についての調査研究」報告書をアップしました。

講座依頼

講座依頼講座依頼


あなたのまちでマイケアプラン講座を開きませんか?
全国マイケアプラン・ネットワークでは講座を出前しております。
自己作成の初めの一歩として、または老い支度のための一つの方法としてマイケアプランを一緒に勉強しませんか?

全国マイケアプラン・ネットワーク主催
ケアプラン自己作成のものがたり
〜調査研究事業報告会〜
2019年度にケアプラン自己作成の24事例について、アンケートとヒアリングを行い、どのように自分や家族でケアプランを考え、どのようにケアマネジメントを行っているかを調査しました。その結果、自己作成者と一くくりにはできない24の在宅ケアのものがたりが集まり、報告書をまとめました。
そこで、コロナ禍の間隙をぬって、オンラインでこの成果報告会を開催することになりました。調査に協力していただいた全国の自己作成者の生の声もしっかりお届けするつもりです。先着80名。お申込みはお早めに!

New 2020.4.1「ケアプラン自己作成が在宅医療、地域包括ケアに及ぼす可能性についての調査研究」報告書
『ヒアリング調査で見えてきた自己作成者の主体性と市民性~在宅ケアの実践におけるケアマネジメントの物語(ナラティブ)~』

ダウンロードして読むことができます!
冊子をご希望の方もこちらから!

冊子注文あたまの整理箱
マイライフプランの玉手箱
ケアプランを自分でたてるということ
購入を希望される方はこちらをクリック!

出前講座などの報告も…

本が出ました!
マイケアプランのエッセンスが詰まった本
はじめて介護保険を使うときに読む本」ですがウェブからの注文を一時中止します。ご希望の方は書店などでお買い求めください。
amazon

最新情報 NEWS !

  • 公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団2018年度後期助成「ケアプラン自己作成が在宅医療、地域包括ケアに及ぼす可能性についての調査研究」報告書 をアップしました。調査研究報告書
  • マイケアカフェ2020 冬 の報告をアップしました。<活動報告
  • 「とき Ver.7.1」の不具合の修正が終わりました。「とき Ver.7.2」のダウンロードを再開いたします。<自己作成支援ソフト「とき」
  • 要望書を追加しました。(2019.11.12)<要望書
  • R1.10 増税に伴う法改正による変更に対応しました。<マイケアプランのための道具箱
  • マイケアプランのエッセンスが詰まった本が出版されます。「はじめて介護保険を使うときに読む本」<こちらへ